刑事事件は弁護士に相談をしましょう~任せてアンシン~

裁判

弁護士の費用

弁護士

債務整理サービスの料金について

弁護士を利用した際にかかる費用は、相談料、着手金、報酬金、実費の合計額ということになります。ただし、各弁護士がそれぞれの料金を自由に決めてよいことになっていますので、事務所によって料金がマチマチになっています。また、相談料や報酬金を取らないシステムにしている法律事務所もありますので、事前によく調べてみることをおすすめします。弁護士が債務整理業務を引き受ける場合、その活動によって得られる経済的利益を判断しにくい部分がありますので、全部込みのパック料金のような金額が設定されているケースが多いです。先程も述べた通り事務所によって違いがありますが、金融業者1軒につき10〜30万円前後の料金設定になっているのが一般的です。

弁護士に借金相談をするメリットについて

一口に債務整理と言っても、実は様々な手法があります。一昔前までは借金全額を帳消しにしてもらう自己破産を希望する人が多かったのですが、日常生活を送る上で様々な制限を受ける債務整理方法であるため、最近はできるだけ自己破産を避けるようにする傾向が見られています。また、過払い金問題絡みで任意整理のことを知る人が増えてきていますが、任意整理と自己破産以外に債務整理の方法がないわけではありません。たとえば住宅ローン返済中の人が、マイホームを失わずに借金を整理できる方法などもあります。法律の専門家である弁護士に相談すれば、相談者が抱えている事情に一番適した債務整理の提案を受けることができるので、とても便利です。もちろん、細かな手続きの代行も全部頼めるようになっているので、頼りにすることができます。